個性とセンスを暮らしの充実に

自分の家はアート作品!

あなたが芸術家であってもなくても、一生に一度は世界中のつながりうる人達に自分の個性を知らせたい欲求はありませんか?人間にはそういう欲求があるからこそ、ブログをはじめインスタグラムなどで自己表現するのでしょう。写真や絵や物づくりなど自分の作品をネットで発表するのは楽しいものです。
そう考えると自分の家こそ個性とセンスを世間の人に発表する最大のものではないでしょうか?町並みの中でハッとするような素敵な家に出会うと、住んでいる人達のセンスの良さを思い浮かべます。逆に同じ家が立ち並ぶ区域に行くと全体としては統一感はありますが、一軒一軒見て歩くという楽しみはありません。外観は住む人のアイデンティティそのものともいえます。

アーティストのように家作りを楽しむ!

人は自分の周囲の環境に好きな色があると、気持ちが落ち着き安心するものです。人間にとって、家は外敵から身を守る巣穴と同じです。心からリラックスできて、仕事のストレスや疲れを癒す場所でなければいけません。自分の好きな色や形をコーディネートして、納得のいく住まいになって初めて心も生活も充実します。
そういう意味で一戸建てはより自由度の高い器と言えます。さらに、建売住宅ではなく注文住宅なら理想的です。アーティストのように全て自分が関われるからです。人からの評価は気にせず、自分が好きか嫌いかという判断が心地よさを決めます。もちろん機能面では専門家の意見を取り入れたほうが、快適さは増すでしょう。けれど、自分の好きなように作った家を眺めるたびに、喜びは増していくのではないでしょうか。

建売住宅は、購入すれば即入居が可能なことや比較的ローンが組みやすいといったメリットがあり、立地条件が良い場合も多いなどメリットが多くあります。