わがままも折り込んで建てる一戸建て

ライフスタイルに合わせて建てる!

結論から言うと家は注文住宅がおすすめです!注文住宅は建売よりも割高のイメージがありますが、自由度があるので建築資材や設備面などでコストを抑えることも出来ます。自分のこだわりやライフスタイルに合わせた設計が可能となることを考えると、建売よりも全体の費用対効果が高いとも言えます。
例えば、夫婦共働きでお惣菜や外食が多い家庭はキッチンの広さや設備にこだわらない場合もあるでしょう。その分、リビングを広くしたり、お互いの趣味や書斎を充実させることを優先できます。来客が多い家庭では玄関からすぐに入れるテラスのようなオープンスペースがあっても素敵ですね。お茶室を作ったり、隠れ家のような書斎を計画するのは楽しいものです。

季節に合わせて建てる!

日本の住居は夏仕様だと言われてきました。湿気の多い梅雨があるからでしょう。昨今は洋式の住宅が主流となり、断熱効果の高い資材によって一年中快適に過ごせるようになりました。だからこそ、自分の好きな季節や苦手な季節に合わせて住宅を建てる面白さがあります。例えば、冬になったら家にこもり薪ストーブの部屋で読書をしたい!なんて夢も叶います。また、春と秋に庭の景色を楽しみたい人ならサンルームや縁側を造るのも洒落ています。とにかく夏を快適に過ごしたいと思う人は北向きの住居も選択肢の一つでしょう。南向きの住居は冬の寒さが辛い人にとっては最適ですが、太陽光で窓枠の劣化が早いというデメリットもあります。
このように注文住宅のメリットは幅広く、十分な計画性を持って建てれば後悔の少ない買い物となるでしょう。

新築一戸建ての購入のタイミングを見計らうために、大手の住宅メーカーのシミュレーションを活用することがコツです。